ご成婚までのステップ

Step1入会前のご相談(費用はかかりません)

まずはお気軽に、お電話かお問い合わせ・資料請求フォームよりご予約ください。
このご相談で、あなたのご要望やお相手のタイプをお伺いさせていただきます。
そしてあなたのこと、趣味、仕事、ご家庭のことなどもお聞かせ下さい。
システムや当方の特徴等説明させていただきながらご成婚までの流れがイメージできるようにサービス内容もお話してまいります。

Step2ご入会

サービス内容にご納得いただけましたら、ご希望のコースへご入会手続きを取らさせていただきます。
ご入会に当たり写真、身上書等が必要です。
これに基づいて、貴方の魅力を引き出すプロフィールを作成します。
と同時にインターネット開設の接続をいたします。

Step3お相手選び & 出会い

ご登録後、直ちに活動ができます。
お相手選びには3つの方法があります。

①インターネット閲覧・・・ご自宅で24時間いつでも検索して、気に入ったお相手にオファーが可能。お相手からのオファーもあります。
双方が合意すればお見合いが成立します。

②パーティでの出会い・・・毎月開かれるパーティにも気軽にご参加いただけます。

③仲人による推薦・・・あなたのご要望に近いお相手をご紹介します。
ご希望か否かあなたがお決めください。

お見合いが成立しましたら、素敵な出会いの場所をコーディネイトさせていただきます。
ご希望であれば無料でお立会いもいたします。

Step4ご交際

素敵な出会いがありましたら、そのお気持ちを私どもへお知らせください。
直ぐに交際スタートのお手伝いをさせていただきます。
又、交際中のフォロー、バックアップもご成婚に向けてあなたのお考えを反映しながら順に進めてまいります。

Step5ご成婚

お二人で育ててきた愛をカタチにしてください。おめでとうございます。
“新たな人生のスタート”です。

心に残った「ご成婚」例

ブライダル田園調布でステキなお相手に巡り会い、
ご成婚された会員様より、幸せのお便りをいただけることが、この上ない喜びです。

初夏の頃、お母様が30歳のお嬢様と一緒に相談にこられました。 お母様は心配顔、お嬢様は眼鏡越しに不安そう・・・。お察しいたしました、お二人の真剣なまなざしを。
お話をさせていただいている間もお嬢様はうつむいたままで微笑みも無く一言も話さず緊張気味。お引き受けしてご成婚まで責任を果たせるかどうか正直私自身迷いました。

ご説明後「ご検討ください。」と申し上げ、お帰りいただきました。
その一週間後に「是非宜しくお願いします。」というお電話をいただきましたので、「お嬢様ともう一度お会いしたい」旨をお伝えしました。
数日後再面談となり、前とは違った面や笑顔を見せてくださいました。結婚に対するお考えやご要望を伺い早速ご入会、登録の手続きを行いました。

登録掲載しましたところ2~3日後には多くのお申込者がありました。その中から10歳違いの男性とお見合いの運びとなり、私が立ち合わせていただきました。お二人とも緊張しまくっていらしたようですが、彼女が「お見合いは初めてで、しかも男の人と話すことは余り無いので何を話したらよいかわかりません。」とカミングアウトしたのです。 その言葉を聞いた男性はほっとしたのか笑みがこぼれ、それからと言うものは波長がすっかり合ったらしく意気投合し、3ヵ月後にはプロポーズ、ご成婚とトントン拍子に進み、11月には結婚式。 私もご招待を頂き見届けてまいりました。
初めてのお見合いの方でした。
「おめでとう! 永久に幸あれ」と心からお喜びを申し上げました。
お正月には暖かな家庭生活を送っているというお年賀状を毎年いただいております。

(30歳・目黒区・女性)

私立高校の男性教師37歳ご入会後、5名の女性にお申し込みしましたが無回答でしたので、多数の申込者の中から 7名の女性とお見合いしました。その中の一人の方と交際を続け、順調に進んでいたかのように思っていたところ、少し太めの彼へ10キロ、ダイエットしてほしいと注文をつけられたそうです。彼は戸惑いを感じながらも彼女への想いからチャレンジしたのでした。
当方へ成婚料を持っていらした時、かなりスリムになった彼を見て驚きを隠せませんでした。 一つくらい 本気、本心の誠意をみせたかったからと言います。 そのような純粋な男性もいらっしゃるのですね。

(37歳・世田谷区・男性)

ちょうど40歳になったばかりの女性より、ホームぺージから資料請求のメールをいただきました。
お送りした資料が届いたか否かの返信もしないまま忘れかけていた頃、その女性からお礼の返信があり、相談したい旨の連絡をいただきました。
早速面談させていただき、お話をするうちに、お引き受けしたい方と思っていた矢先、ご入会希望の申し出がありましたので、直ぐに手続きをいたしました。
確かお見合いのお申込3人目ぐらいの方だったと思いますが、48歳 東大卒 大手企業に勤務の男性とお見合いすることになりました。その方はスキンヘッドだったので、初対面時は少々ビックリしたようでしたが、彼女は見抜いたのです。穏やかで心から優しく思いやりのある彼の人柄を。
3ヶ月を過ぎた頃お気持ちが歩み寄っているかお尋ねしました。そうこうしている内に男性様の所属支部よりご成婚の連絡をいただきました。その年にお式を挙げました。
現在とても幸せに暮らしているということです。

(39歳・川崎市・女性)

旧家の継承者がお相手を探しているとの事で相談に来られました。あと半年で40歳になるので、それまでに是非婚約者をということでした。今までもお世話くださる方もいらしたそうですが、なかなか良縁に恵まれず、お断りをするのが辛いとか・・・
プレッシャーを感じつつもお引き受けし、多くの方をご紹介させていただきました。彼も積極的にいろいろな方とお会いになりました。 お仕事も激務でしたのに本当に努力をなさっておられましたが、むなしくお誕生日を迎えてしまいました。歳月は容赦ありません。気を取り戻して又頑張りましょうと励まし、気持ちも新たに青森県の女医さんからのお申し込みを快諾し、東京でお見合いの運びとなりました。地方の方ということで気をもみましたが、この方も名家のお嬢様らしく知性も教養も、気品もありお人柄も申し分ない方でした。彼には相応しいと直感いたしました。遠距離交際となりましたが、これが案外コミュニケーションよくキャチボールができたそうです。

近くにいても心が通じないこともあり、遠くにいても熱いものを感じ、恋に落ちることもある事を知りました。ちょうど今年の年明けにプロポーズ、現在は東京で住むため準備を進めて婚約時代を楽しんでいるようです。

(40歳・世田谷区・男性)

ビジュアルを一番に考えていた女性会員のお話です。
入会して半年が過ぎたころ、イケメンの男性よりお申し込みをいただきました。
お好みであろうと思ったので、すぐにお取次ぎをしましたところ、案の定、即OKとなりお見合いの運びとなりました。
立合いに出向いた私は待ち合わせの場所でまさか違うだろうと思った男性が近づいてきたので、声をかけた所ご本人でちょっと驚きました。つまりお写真と違っていたのです。
お引き合わせ後、帰路の道々「 きっとNG 」だと思いつつ帰社しましたら電話が鳴り、彼女からお見合い結果の連絡でした。
当然私は無理だと思っていた分けですが、彼女の声はとても弾んでいて、是非またお会いしたいという意外な回答でした。
「 写真と違っていたでしょう? 」と聞きましたら、「 違っていました (笑) 」 けど、とても面白い方で好感を持ったと云うのです。
先方男性様はこう切り出したといいます。「 のんびりしている場合ではないから前置きは省きましょう 」 と。。。 彼女もうなずき、本音トークを始めたそうです。
ほんとはルール違反なのですが、来週もここでお見合いがあるといわれ、つい彼女もほんとのこと、つまり自分も同じ日にお見合いがあるといったそうです。
お互い吹き出し、そこからほんとに和み、話が弾んでいったとのことです。
翌週にはお互いお見合いを済ませ、その帰りに初デートをして、そのあとはどんどん積極的に合うようになり、距離感も猛スピードで近い人になってゆきました。
人を好きになるのは見てくれではないと彼女は気づいたのです。
結婚している妹さんに話したら、結婚相手は「 優しく、いいパパになってくれて、まじめに働いている人であればそれが一番、見てくれは必要ないから・・・ 」と言い放ったそうです。
私もいつも同じようなことを会員様に助言しています。結婚生活は「心が光ってくる、温かで大らかな人」そんな人と暮らせるのが幸福だと。。。
その後もとんとん拍子で展開し、ご成婚に至りました。 今頃はラブラブでホットな日々を過ごしていることでしょう。永久のお幸せを祈っております。


(37歳・立川市・女性)